※当サイトには、商品プロモーション等が含まれている場合があります。

【レビュー】『Z-HARD』-Janne Da Arc 1stから聴いてみるJanne Da Arc編②【感想】

スポンサーリンク
アルバム感想
この記事は約6分で読めます。

前記事↓

追記:加筆修正

 

※私はAmazon Music Unlimitedで音楽を聴くことが多いです。音質もよく、人によっては無料で体験できます。 Amazon Music Unlimitedの登録はこちらから
スポンサーリンク

『Z-HARD』-Janne Da Arcのレビュー及び感想

 かなり間が空いてしまいましたが、Janne Da Arcのアルバムを順番に聴いていこうと思います。今回は2ndアルバムにあたる『Z-HARD』です。

 どんどんアルバムを出すごとにポップになっていったJanne Da Arcですが、まだこのアルバムではロックをしています。

 まず、2曲目のー救世主メシアー

 YoutubeのJanne Da Arcの音源はあったりなかったりとまちまちで、Z-HARDの収録曲は見つからなかったのでSpotifyの音源を置いておきますが、結構ロックしています。歌詞もバンド名であるジャンヌダルクの人生について歌ったものですね。

 まあ、バンド名の由来はフランスの方ではなくデビルマンの登場キャラだそうですけどね……しかし、かなりかっこいい曲になってます。

 3曲目のprismは確かキーボード担当のkiyoが作詞作曲した曲だと思うのですが、ダークな雰囲気がたまりません。あまり目立たない曲ですが、大好きな曲です。

 4曲目のDry?はらしさ前回のエロ曲。曲調もシャッフルでセクシーな感じに仕上がっています。ただ、アルバムミックスとなっていてシングル版と若干違うんですが、これがあまり好きじゃありません。具体的に何処が違うのかというと、アルバムミックス版はラスサビ前のギターの音が一音多かったりするんですが、これが好きじゃない。シングル版の無音を挟むバージョンの方が私は好きですね。

 飛んで10曲目のDear my……はアコースティックな曲。歌詞が痒くなってきますね~。これも中々いい感じに仕上がっているんですが、私としてはB面に収録されたバンドバージョンの方が好きですね。

 ラスト曲のMysteriousも名曲。これまたアルバムミックスなんですが、シングル版と違うのはキーボードの音が少し大きくなったくらいですかね? しかし、かなり中途半端な感じなので、もっとキーボード音を大きくしてくれたらいいのにと思ったりします。

 他に8曲目のWarningのようなバカテク曲もあったりして、前作の『D・N・A』に引き続いてロックないいアルバムに仕上がっているんですが、Janne Da Arcのアルバムの中では地味な印象ですね。あと、アルバムミックスが私としては結構不満なんですよね。普通にシングルバージョンを入れてくれればいいのにという感じです。

 前作から引き続き、オススメな作品です。

 是非、聴いてみてください。

一番好きな曲:Mysterious

オススメな曲:Dry?,メシア

 次記事↓